【専門家監修】
妊娠・育児を楽しく学べるママ向けメディア

お知らせ 【妊婦さん限定プレゼント】SNSフォロー&アンケートで豪華賞品を当てよう‼

2020.11.24

【助産師が教える】会陰マッサージの効果とは?いつから?正しいやり方を知ろう

初めて出産するママのおよそ半数が経験している「会陰切開」。出産を前に不安に思う妊婦さんも多いことでしょう。

ここでは「会陰切開」とはどういうものか、またその対策となる「会陰マッサージ」について助産師が、効果やいつから始めるのが良いかなど説明します。間違ったマッサージをしないように、正しいやり方について学んでいきましょう。

  • facebook
  • twitter
  • line
  • hatena

187

 

会陰切開とは?出産までに正しく知っておこう

会陰切開

 

「会陰ってどこ?」「切開なんて痛そうだし怖い」と思うママが多いと思います。

まずは会陰切開の目的や処置について理解しましょう。

 

■会陰切開とはどういうもの?

 

「会陰」とは腟と肛門の間の皮膚のこと。

分娩時に会陰の伸びが悪くて赤ちゃんが出にくい、また急いで赤ちゃんを出してあげないと危険であると判断された場合に、会陰を切って膣の出口を広げる処置をします

これを「会陰切開」といいます。  

                       

■初産では会陰切開をうけるママの割合が高い事実

 

会陰切開の実施率は病院や医師により異なりますが、初産婦さんの半数以上は会陰切開を経験していると言われています。

初めての出産では、会陰の伸びが悪いためです。

 

■会陰切開しないとどうなるか?

 

会陰切開に対して怖さや不安を抱き、「できれば切らないでほしい」と望むママが多いでしょう。

しかし赤ちゃんが出てくる時、膣が十分に広がらなければ、自然と会陰裂傷をおこす可能性も

会陰裂傷は、皮膚の浅い部分の傷にとどまることもあれば、筋層に及ぶ深い傷になることもあります。そのため切開という処置をするケースが多いのです。    

 

 

会陰マッサージは本当に効果があるの?

会陰の伸びをよくするための「会陰マッサージ」。果たして本当に効果があるのか、気になりますよね。次は会陰マッサージの効果と、正しいやり方について見てみましょう。

会陰マッサージで期待する効果とは

会陰マッサージでは、会陰部の伸びをよくすることで、分娩時の裂傷やその後の痛みを軽減する効果が期待できると考えられています。

しかしここで注意したいのは、会陰マッサージをしたからといって絶対に会陰切開や会陰裂傷を防げるわけではないということ。

会陰の伸び方には個人差があります。会陰マッサージをしなくても伸びが良い人、会陰マッサージをしても裂傷する人がいることを覚えておいてください。

 

必ず効果がみえるものではありませんが、会陰マッサージを通じて、自分の体をよく知るきっかけになったり、より具体的に出産のイメージができたりするでしょう。

 

会陰マッサージのやり方

会陰マッサージのやり方はさまざまありますが、一般的なやり方について説明します。

週に2~3回を目安に行っていきましょう。

 

1. 手を石鹸で丁寧に洗ってからオイルを指につける

 

2. 膣に親指を3㎝程度入れて腟の中から肛門方向に、ゆっくりと圧をかける

 

3. 時計の3時から9時の方向へ、膣を広げるようにゆっくりと圧をかける

 

会陰マッサージのやり方

 

1回の会陰マッサージは5~10分程度で終わらせてください。終わってからオイルをふき取っても大丈夫ですよ。

まだ慣れないうちは、会陰の下(会陰と肛門の間)をUの字にマッサージすることから始めてみてください。慣れてきたら少しずつ指を入れて、圧をかけていきましょう。

 

会陰マッサージのタイミングは、入浴中やお風呂上がりがおすすめ。体が温まると皮膚がやわらかく伸びやすくなるので、痛みを感じにくいためです。体を洗った後だと衛生的にも良いですね。

 

イスなどに片足をかけて行うと体が安定し、マッサージしやすいでしょう。お風呂場は滑りやすいので、転倒には十分注意が必要です。

 

 

会陰マッサージはいつからやっていいの?押さえておくべき注意点

自己流や間違った方法では効果が得られず、危険をまねく可能性も。正しいやり方を理解しましょう。

 

■自己判断はNG!会陰マッサージはいつからか

 

会陰マッサージを始めるのは、だいたい妊娠34週妊娠9ヶ月の3週目)ころからが良いとされています。病院によっては、正期産に入った37週妊娠10ヶ月の2週目)からと指導することもあります。

ただし妊娠の経過や体調は人それぞれのため、自己判断で始めずに、医師や助産師に必ず相談してからにしましょう

 

■会陰マッサージで使って良いオイル

 

会陰マッサージをするオイルは植物性で無添加のものを選びましょう。スウィートアーモンドオイル、オリーブオイル、ホホバオイルなどは身近で手に入りやすくおすすめ。

オイルによっては身体に合わないものもあるので、使う前に一度パッチテストをしましょう。

 

妊娠中の身体はとてもデリケートです。爪が長いと膣の中を傷つけ細菌が入ることがあるので、必ず爪は短く切り、事前の手洗いが必須です。

 

■会陰マッサージは無理せず自分のペースで

 

体調が悪い、医師から安静の指示がある、おなかが張っている時は無理に行わず休みましょう。

早い時期から会陰マッサージを始めたからといって、効果が出やすいわけではありません。実際に、妊娠最終月のマッサージが会陰裂傷の減少に有効というデータもあります。

体調を見ながら、無理せず自分のペースで会陰マッサージを進めていきましょう。

 

 

《まとめ》

 

会陰マッサージによって、絶対に会陰切開や会陰裂傷を防げるわけではないですが、会陰部の伸びを良くすることにはつながります。

ただし身体の状態は人それぞれ。始める時期とマッサージのやり方は、医師や助産師に確認したうえで、正しく行うようにしてください。

 

※写真提供:PIXTA

 

関連ページ

“会陰”に関するお悩み相談

【アンケート調査】会陰マッサージってやった事ある?どんなやり方?怖くはない?

【教えて助産師さん】会陰切開の傷、トイレでいきんで開いたりしない?

【助産師監修】会陰マッサージ用オイルの選び方や使う時の注意点

             

監修者

公益財団法人 東京都助産師会

>詳しく見る

イベント・セミナー
妊娠・出産について学べるイベントやセミナーを紹介

>イベント・セミナー一覧
  • オンライン(録画配信) プレゼント 無料

    11 月11 日開催 『子育てに必要なお金の全て』を分かりやすく解説!無理なく貯めるには?ママからのご質問にお答えします!(無料)

    開催日
    2021/11/11(木)
    14:00~15:00
    詳細
    開催日
    2021/11/12(金)
    10:00~11:00
    詳細
    開催日
    2021/11/12(金)
    20:00~21:00
    詳細
  • オンライン(録画配信) 無料

    11月4日開催【入院前に準備しておくべきもの・出産前に揃えておくべき赤ちゃんのお世話に必要なもの】助産師がお話します(無料)

    開催日
    2021/11/4(木)
    14:00~14:30 
    詳細
    開催日
    2021/11/5(金)
    10:00~10:30 
    詳細
    開催日
    2021/11/5(金)
    20:00~20:30 
    詳細
  • オンライン(録画配信) 無料

    11月18日開催 助産師が解説【初めての授乳(母乳) 飲ませ方や正しい姿勢&げっぷの出し方】(無料)

    開催日
    2021/11/18(木)
    14:00~14:30 
    詳細
    開催日
    2021/11/19(金)
    10:00~10:30 
    詳細
    開催日
    2021/11/19(金)
    20:00~20:30 
    詳細