【専門家監修】
妊娠・育児を楽しく学べるママ向けメディア

お知らせ *★まなべび公式アンバサダー★*募集中です

2020.12.18

【教えて助産師さん】会陰切開の傷、トイレでいきんで開いたりしない?

会陰切開の傷、産後は痛みやひきつるような違和感で悩まされるもの。特にトイレで踏ん張るときには、傷あとが開いたり裂けたりするのでは?と心配で力が入りませんよね。そこで会陰切開の傷と排便時の苦悩について、経験豊富な助産師が解説します。

  • facebook
  • twitter
  • line
  • hatena

102


 

会陰切開の傷

排便で傷が開くことはめったにない

会陰切開の傷は、排便で少しくらい踏ん張ってもめったに開かないので大丈夫です。しかし傷が治りきっていないうちは、排便でいきむのが心配なのも当然ですよね。

会陰切開の傷は清潔に保ち、便秘にならないよう、水分や食物繊維、乳酸菌を積極的に摂り、便意を我慢せずトイレの習慣をつけましょう。

便秘にならないように気を付けることが大切

赤ちゃんのお世話でママの食事や水分補給がおろそかになったり、トイレを後回しにすると、余計に便秘をひきおこしてしまいます。

そのため便秘にならないように気を付け、必要であれば早めに相談して、医師に便秘薬を処方してもらいましょう。

 

編集部より

産後も便秘にならないように水分補給し、食生活に気をつけたいものですね。ヨーグルトやチーズなどの乳製品には乳酸菌が多く含まれ、納豆や発酵食品は腸の働きを整える作用があるといいます。妊婦さんの困った便秘を解消する食べ物【管理栄養士おすすめ】こちらも参考にしてくださいね。

 

関連ページ

【助産師が教える】会陰マッサージの効果とは?正しいやり方で出産に備えよう

“会陰”に関するお悩み相談

                 

監修者

山手 実佳 先生

助産師

国立福山病院附属看護学校卒業後、看護師として勤務。
第二子出産後、岡山大学医療技術短期大学部専攻科助産学特別専攻に進学し、助産師免許取得。
大学の非常勤講師、産婦人科病院、不妊治療専門クリニックなどで勤務。
現在は助産院勤務しながら、自身の出張・オンライン専門のすまいる助産院を開業中。産前産後の身体と心をサポートしてます。

>詳しく見る

イベント・セミナー
妊娠・出産について学べるイベントやセミナーを紹介

>イベント・セミナー一覧
  • オンライン(録画配信) 無料

    5月9日開催 産後ヨガ~心身をリラックしながら骨盤ケアをしよう~(無料)

    開催日
    2024/5/9(木)
    10:00~10:30
    詳細
    開催日
    2024/5/10(金)
    14:00~14:30
    詳細
    開催日
    2024/5/10(金)
    20:00~20:30
    詳細

特別講座【アーカイブ配信】
過去実施した妊娠・出産・育児を学べる人気のセミナーを公開!(会員限定)