【専門家監修】
妊娠・育児を楽しく学べるママ向けメディア

お知らせ 12月だけの限定【Twitterキャンペーン】Amazonギフト券が当たる!

2021.10.15

「臨月の吐き気」は陣痛の兆候?【産科医が解説】吐き気の原因と対処法

臨月に吐き気を催す原因は、妊娠によるものがほとんどであり、陣痛の兆候ともいわれています。しかしまれに、注意しなければいけない合併症が隠れていることもあります。ここでは「臨月の吐き気」について、その原因を解説していきます。吐き気が起こったときの対処法についてもご紹介します。

  • facebook
  • twitter
  • line
  • hatena

18

 

臨月に吐き気を感じる主な原因3つ

臨月の吐き気

 

臨月に入ると出産がいよいよ近づいてきます。臨月の吐き気の原因は、妊娠の影響によるものが多く、正常であることがほとんどです。吐き気を感じる主な原因を3つご紹介します。

 

臨月の吐き気の原因1. 前駆陣痛

臨月に入ると本陣痛がくる前に、出産の準備として前駆陣痛が起こることがあります。前駆陣痛は不規則な子宮収縮であり、規則的で痛みのある本陣痛とは明らかに違います。時間や間隔もバラバラで、これは本陣痛の前の練習ととらえると想像しやすいかもしれません。この前駆陣痛によって、軽い腹痛の他に腰痛や胃痛・脚の付け根の痛み・吐き気・嘔吐を伴うことがあります。

 

臨月の吐き気の原因2. 胃腸の圧迫

妊娠後期になって大きくなった子宮は胃腸を圧迫します。それにより胃腸の調子が悪くなるため、食欲不振・消化不良などを起こして吐き気を催したり、実際に嘔吐したりする妊婦さんもいます。出産が近くなって胎児が下がってくると、子宮による胃腸への圧迫が少なくなり、逆に胃腸がすっきりして食欲が増す妊婦さんが多いです。

 

臨月の吐き気の原因3. ホルモンの影響

胎盤が完成すると、胎盤から妊娠を継続させるための黄体ホルモンの分泌が次第に多くなっていきます。この黄体ホルモンは別名プロゲステロンといい、子宮が大きくなるのを助けるために、胃腸などの消化器系の作用を緩める働きがあります。結果として胃腸の運動も弱まって、胃酸や胃内容物の逆流が起こり、吐き気や嘔吐をもたらす原因となってしまうのです。

 

 

臨月の吐き気で注意すべき症状・病気

臨月の吐き気は妊娠によるものがほとんどで、特に問題ないものが多いですが、まれに妊娠による合併症が隠れていることがあります。注意すべき症状や受診の目安などをご紹介します。

 

逆流性食道炎

黄体ホルモンであるプロゲステロンの影響で、吐き気が起こりやすいことは先述しました。これは下部食道括約筋が緩むことで起こるのですが、胃酸が食道へ逆流してしまう逆流性食道炎を引きおこすことがあります。吐き気や胸やけ・喉やけ・口やのどまで酸っぱい液がこみあげてくる呑酸(どんさん)という症状がみられます。このような症状が見られたら、早めにかかりつけの産科医を受診しましょう。

 

妊娠高血圧症候群

妊娠高血圧症候群は、妊娠合併症の中で特に注意しなければいけない病気の一つです。妊娠後期になると血圧が急に高くなることがあり、その症状として吐き気や嘔吐、頭痛などが生じます。

妊娠高血圧症候群には2種類あります。妊娠中に血圧が高くなる「妊娠高血圧症」、高血圧・蛋白尿・腎障害・赤ちゃんの発育遅延などが起こる「妊娠高血圧腎症」に分けられます。妊婦健診で血圧が高いことを指摘されると、これらの症状には注意が必要です。

 

HELLP(ヘルプ)症候群

血液中の赤血球が破壊され肝機能異常をきたし、血小板減少を伴う病気で、その英語の頭文字をとってHELLP症候群といわれています。妊娠高血圧症候群と関連があるともいわれていますが、詳しい原因はわかっていません。吐き気や嘔吐、胃痛やみぞおちの痛みを訴えることが多いです。母子共に命に関わる病気なので、これらの症状があればすぐにかかりつけの産科医を受診するようにしてください。

 

ウイルス性腸炎

妊娠中は免疫力が低下しており、感染症にかかりやすい状態です。流行性のものや、子どもからうつされたりするものも少なからずあります。嘔吐や吐き気、下痢など消化器系の症状が現れたら早めに受診しましょう。

 

吐き気に加えて鋭い痛みの胃痛や頭痛がある、寒気や冷や汗などが現れたら、できるだけ早くかかりつけの産科医を受診するようにしてください。また呼吸困難感・顔面蒼白・胎動が少なくなる症状などが伴うようであれば、救急車を手配することも検討しましょう。

 

 

臨月の吐き気の対処法

臨月の吐き気対処

 

妊娠の経過による吐き気は出産に備えて起こるものなので、すべてを取り除くのは難しいですが、軽減することはできます。

 

臨月の吐き気の対処法1. 自律神経を整える

自律神経が整っていないと、消化器系にも大きな影響を与えます。臨月になると寝返りをうつのも大変です。特に上にお子さんがいる場合は、体力や気力が休まるときもなく、大変な日々を過ごすかもしれません。

 

自律神経を整えるには良質な睡眠をとることが一番ですので、睡眠がよく取れるように工夫をしましょう。テレビや携帯などから一時期離れ、好きな音楽を聴いたり、趣味を楽しんだりして気持ちを落ち着かせ、夜は早めに休むようにしましょう。アロマをたいたり、寝るときの体勢を考えたりして工夫するのもいいですね。

「無事に赤ちゃんを産めるかな?」とそわそわする気持ちもわかりますが、出産は必ず迎えますので、気持ちをゆったりもってのんびり過ごしましょう。

 

臨月の吐き気の対処法2. 食後はすぐ横にならない

吐き気があるとすぐに横になりたくなるかもしれません。しかし食後にすぐに横になると重力によって胃が圧迫され、胃酸が逆流してくることもあり、逆流性食道炎の原因になります。2時間ほどは上半身を起こしておき、できるだけ横にならないようにしましょう。また就寝中は消化が進まないため、就寝3時間前はできるだけ食べないようにしてください。

 

臨月の吐き気の対処法3. 身体を締め付けない

ワイヤーの入ったブラジャーなどのきつすぎる下着は、リラックスできずに吐き気や嘔吐を増幅させる原因になってしまいます。臨月になると胸のサイズもアップし、お腹も大きくなります。今一度、自分の服装がリラックスできるようなものか見直してみるのもいいですね。

 

臨月の吐き気の対処法4. 食事に気を付ける

食事について気を配ることで吐き気を予防したり、軽くしたりすることが可能です。自分がどの食べ物を食べたときに吐き気が起こりやすいか、どのような状況で吐き気が強くなるか考えてみましょう。

 

 

臨月に吐き気がある時に避けたほうがよい食べ物

前述したように臨月で吐き気がある場合、食事を工夫することで症状が軽減することがあります。避けた方がいい食べ物や食事のとり方について紹介します。

 

甘いもの・脂っこいものなどに注意

・甘いもの

・脂っこいもの

 

これらは胃酸を増やすので、避けた方がいいでしょう。匂いの強いものも吐き気を増幅させます。また炭酸飲料は逆流を起こしやすいので、吐き気が起こりやすい後期は避けましょう。冷たい飲み物、食べ物は胃に負担がかかり、胃痛を引きおこす原因となるので注意が必要です。

 

食べ方にも注意しよう

吐き気や胸やけを抑えるためには、1回の食事量を少量ずつにし、よく噛んで食べ、その分回数を増やすことをおすすめします。一度に大量の食べ物を食べてしまうと、胃酸がたくさん出てしまい、胃を刺激し吐き気、嘔吐の原因になります。

空腹になりすぎると胃に負担がかかるので、食事は5~6回程度こまめに少量ずつ摂取するとよいでしょう。食前30分、食後3時間は、嘔吐の原因になるので大量の水分はとらないように気を付けてください。また、だらだら食べも胃に負担をかけますので、出来るだけしないようにしましょう。

 

 

《まとめ》

 

臨月の吐き気は妊娠によるものが多く、前駆陣痛の可能性もあります。食事や生活習慣を工夫することで、吐き気は軽減することが多いです。ただし大きな病気が隠れていることもありますので、気になることがあればかかりつけの産科医を受診するようにしてください。

 

※写真提供:PIXTA

 

関連ページ

臨月にみられる出産前の兆候【産科医】おしるし・前駆陣痛・破水

【出産の11の兆候】兆候があるときに準備すること・避けること

“臨月”にまつわるまなべび講座一覧

           

監修者

山田 勢 先生

医療法人尚生会 やまだ産婦人科

産婦人科医師

>詳しく見る

イベント・セミナー
妊娠・出産について学べるイベントやセミナーを紹介

>イベント・セミナー一覧
  • オンライン(録画配信) 無料

    12月16日開催 助産師が教える【妊娠中の腰痛・恥骨痛 不快症状の原因とセルフケア】

    開催日
    2021/12/16(木)
    14:00~14:30 
    詳細
    開催日
    2021/12/17(金)
    10:00~10:30 
    詳細
    開催日
    2021/12/17(金)
    20:00~20:30 
    詳細
  • オンライン(録画配信) 無料

    12月23日開催 ベテラン助産師が教える【どうしたら安産を迎えられる?】安産を目指して心と体の準備をしよう!(無料)

    開催日
    2021/12/23(木)
    14:00~14:30 
    詳細
    開催日
    2021/12/24(金)
    10:00~10:30 
    詳細
    開催日
    2021/12/24(金)
    20:00~20:30 
    詳細
  • オンライン(録画配信) 無料

    1月13日開催 助産師が教える 知っておきたい【産直後の様子・産褥期の過ごし方】(無料)

    開催日
    2022/01/13(木)
    14:00~14:30 
    詳細
    開催日
    2022/01/14(金)
    10:00~10:30
    詳細
    開催日
    2022/01/14(金)
    20:00~20:30
    詳細
  • オンライン(録画配信) 無料

    1月20日開催 助産師が教える【知っておきたい産後の生活・ママのからだ】~パパや家族と一緒に産後の生活を想像しよう~(無料)

    開催日
    2022/01/20(木)
    14:00~14:30 
    詳細
    開催日
    2022/01/21(金)
    10:00~10:30 
    詳細
    開催日
    2022/01/21(金)
    20:00~20:30 
    詳細