【専門家監修】
妊娠・育児を楽しく学べるママ向けメディア

お知らせ ◇◆Amazonギフト券ゲット◆◇まなべびSNSフォローでプレゼントが当たる!

2022.01.18

妊婦&授乳中の新型コロナワクチンはどうする?ママ達が不安に感じる事とは

妊婦のコロナワクチン

新型コロナウイルスへの対策として、多数の人がすでにワクチン接種を済ませています。この先は追加接種も加速するなか、妊婦さんや産後の授乳中ママはワクチン接種をしているでしょうか?今回の調査では、妊娠~授乳中の人の新型コロナワクチン接種に対する考えや接種状況、どのような点で不安に感じているかをお聞きしました。

調査期間:2021年11月1日~12月31日 有効回答者数:145

  • facebook
  • twitter
  • line
  • hatena

4

 

1. 妊婦&授乳中ママ、新型コロナワクチンは接種した?

妊婦のコロナワクチン接種状況

妊婦さんと授乳中ママの新型コロナワクチン接種状況は、「2回目を完了した」人が60%、「今後接種する予定」の人が5%となりました。一方で「接種しない」と答えた人は10%です。

 

 

2. 妊娠&授乳中の新型コロナワクチン接種を決めた理由は?接種しない人の理由は?

妊婦さんと授乳中ママが新型コロナワクチンの接種を決めた理由としては、このような回答がありました。

 

・かかりつけの医師から勧められたから。連日のコロナに関する報道から感染への不安が強かったので、必ず接種しようと決めた。

・妊娠中にコロナに感染すると重症化しやすいというニュースを見た。無事に出産したとしても自分に何かあれば夫が大変だと思い、家族のために接種。

・妊婦がワクチン接種をしても健康上問題ないと知ったから。

・生まれてくる赤ちゃんにもコロナの抗体がつくと知り、接種することにした。

・妊婦がコロナに感染し、赤ちゃんが亡くなるという例があったのが決め手。

 

接種しないと決めた人の理由は以下のとおりです。

 

・妊婦には様々な薬の制限がある中で、まだ出来てばかりのワクチンが大丈夫と言われても何があるかわからない。怖いので接種しない事を決めた。

・産婦人科の医師に相談したところ、日本人の妊婦の接種数がまだ少ないのですぐには打たない方が良いと思うと言われ、接種せずに出産。産後の今は頻回授乳中で、熱や倦怠感の副作用で育児ができなくなるのが怖いため、卒乳後に打つ予定をしている。

・お腹の子への何かしらのリスクが1%でもあるなら、ワクチンは打たない。無事に産まれるまで、とにかく身の回りの感染対策を徹底する。

 

 

3. 新型コロナワクチンについて心配・不安に思うのは?

自分と子どもに副作用がないかとても不安。情報収集していても、授乳中の人がワクチンを打つデメリットがなかなか見つからない。本当に信頼していいのか迷う。
いまは効力があっても、また半年後に打たなければならないし、何年後かに異常が出たりしないか心配。
特に不安はない。自分のため、家族のため、友達のため…が、広く国民のために繋がっていると思うから
副作用に悩んだ知人もいるので、自身が妊娠中にワクチン接種をして胎児に影響がないのか心配。母乳や今後の妊娠など、長期的にも悪影響が本当にないのか不明。
抗体がいつ無くなるのかわからない事。打ち間違いのニュースを見ても心配になる。
副作用で高熱が出ることで、胎児への影響はないのか不安。

 

 

4. 新型コロナワクチンについての情報収集はどこから?

※最大3つまでの複数回答

ワクチンの情報収集

新型コロナワクチン接種についての情報収集は、「テレビ」が最多で32%、次いで「インターネット」が26%、「かかりつけの病院」が14%、「SNSやYouTube」が10%となりました。

 

 

5. もし乳児も新型コロナワクチン接種できるようになったら我が子はどうする?

子どものワクチン接種

今後もし乳児も接種できる新型コロナワクチンができた場合、我が子には「接種させたいが不安なのでしばらく様子をみたい」という回答が最も多く59%となりました。「すぐに接種させたい」人は13%、「接種させたくない」人は8%という結果でした。

 

 

《編集部からひと言》

 

今回のまなべびアンケートでは、妊婦さんと授乳中ママの多数がすでに新型コロナワクチンを接種している、または今後接種する予定と回答しています。産婦人科の関係学会から、妊娠中のワクチン接種が推奨されており、それにより受ける事を決断した人が多いのでしょう。一方で、接種しないことを決めている人は、全体の10%であるとわかりました。

母体や胎児への悪影響はないとされつつも、本当に長期にわたって問題ないのか?と不安になり接種を控えているのが実態のよう。また発熱などの副作用は、赤ちゃんをお世話するママにとっては一大事。まずは基本の感染予防を徹底して過ごす、といった声もありました。

 

産前産後のママ達は特に、新型コロナに対しての不安感は強いでしょう。自身の体と赤ちゃん、家族のためにワクチン接種をどうするのか、よく考え相談して決めていかなければなりませんね。

まなべび講座では妊娠中の生活について、様々なテーマで専門家による監修記事を多数公開中です。ぜひチェックしてみてください。

 

「妊娠中の生活」に関連するページ

安産とは?助産師がおすすめする【安産】のためにできること

【産科医師監修】臨月に運動・外出・食事でやってはいけないこと

 

文:まなべび編集部 写真提供:PIXTA

         
  • facebook
  • twitter
  • line
  • hatena

最新の連載記事

イベント・セミナー
妊娠・出産について学べるイベントやセミナーを紹介

>イベント・セミナー一覧
  • オンライン(録画配信) 無料

    6月9日開催 妊娠中から正しく知っておきたい【産後のママの体型戻し】座学編(無料)

    開催日
    2022/06/09(木)
    10:00~10:30
    詳細
    開催日
    2022/06/10(金)
    14:00~14:30
    詳細
    開催日
    2022/06/10(金)
    20:00~20:30
    詳細
  • オンライン(録画配信) 無料

    6月16日開催 正しく知っておきたい【産後のママの体型戻し】初心者もできる!骨盤ヨガ実践編(無料)

    開催日
    2022/06/16(木)
    10:00~10:30
    詳細
    開催日
    2022/06/17(金)
    14:00~14:30
    詳細
    開催日
    2022/06/17(金)
    20:00~20:30
    詳細
  • オンライン(ライブ配信) プレゼント 無料

    6月23日開催 子育てママ必見! 「今だからこそ知っておきたい!令和の学費の新常識~学費の貯め方」プレゼント付き!

    開催日
    2022/06/23(木)
    14:00~15:00
    詳細
    開催日
    2022/06/25(土)
    10:00~11:00
    詳細
    開催日
    2022/06/28(火)
    20:00~21:00
    詳細
  • オンライン(録画配信) 無料

    7月14日開催 【働く女性とその家族が知っておきたい】安心して出産・子育てを迎えるためには?(無料)

    開催日
    2022/07/14(木)
    10:00~10:30
    詳細
    開催日
    2022/07/15(金)
    14:00~14:30
    詳細
    開催日
    2022/07/15(金)
    20:00~20:30
    詳細