【専門家監修】
妊娠・育児を楽しく学べるママ向けメディア

お知らせ *★まなべび公式アンバサダー★*募集中です

2022.06.29

妊婦のカフェイン摂取【助産師】妊娠前~妊娠中に飲んでしまったら?

「妊娠に気づかずに、コーヒーや紅茶を飲んでしまっていた!」というママもいるはず。この時に摂取していたカフェインは、赤ちゃんに影響があるのか心配ですよね。ここでは妊娠前~妊娠中のカフェイン摂取リスクや、妊婦さんのカフェインとの付き合い方を、助産師が詳しく解説します。

  • facebook
  • twitter
  • line
  • hatena

24


 

【妊婦のカフェイン摂取】妊娠発覚前~妊娠中に飲んでしまったら?

【妊娠前・妊娠中でも】適量までのカフェインはOK

カフェインは適度な量を心がければ、妊娠前や妊娠中でも飲んで問題はありません。 しかし、妊娠発覚後の過剰摂取は控えましょう。

 

妊娠中のカフェイン過剰摂取による影響

カフェインを過剰に摂取すると、不眠・不安・イライラ、血管収縮による高血圧や頭痛、動悸・精神興奮・利尿作用などの症状がでることがあります。

妊婦さんの過剰摂取では、赤ちゃんへの影響も考えられます。カフェインは胎盤を通過して、胎児に移行します。胎児の肝臓機能は未熟なため、カフェインを代謝するには時間がかかります。そのため低体重など、胎児の成長を阻害する可能性もあるといわれています。

カフェインの影響

 

妊娠中のカフェインは1日1杯程度まで

妊娠中のカフェイン

カフェインを含むコーヒー、紅茶、緑茶など、1日1杯程度でリラックスできるなら、妊娠中も摂取しても大丈夫。ただし逆にカフェインを飲むことで、妊婦さんの心配に繋がりストレスになるようであれば、おすすめできません。妊娠前・妊娠中だからとあまり神経質にならずに、量を注意しながら美味しく飲んでくださいね。

 

妊娠中のコーヒー

関連ページ

【妊娠中のカフェイン制限】飲み物別の摂取量を助産師が正しく解説!

妊娠中のコーヒーには注意!妊婦さんへおすすめの飲み物を紹介【東京都栄養士会監修】

妊娠初期に気づかずに飲酒したら?【産科医】妊婦中のお酒のリスクとは

“妊娠中の食べ物と飲み物”にまつわるまなべび講座一覧

                 

監修者

山手 実佳 先生

助産師

国立福山病院附属看護学校卒業後、看護師として勤務。
第二子出産後、岡山大学医療技術短期大学部専攻科助産学特別専攻に進学し、助産師免許取得。
大学の非常勤講師、産婦人科病院、不妊治療専門クリニックなどで勤務。
現在は助産院勤務しながら、自身の出張・オンライン専門のすまいる助産院を開業中。産前産後の身体と心をサポートしてます。

>詳しく見る

イベント・セミナー
妊娠・出産について学べるイベントやセミナーを紹介

>イベント・セミナー一覧
  • オンライン(ライブ配信) プレゼント 無料

    5月28日開催 お金のプロから学ぶ!子育ての不安が軽くなる! 『子育てのお金の超基本マネーセミナー』プレゼントつき

    開催日
    2024/05/28(火)
    10:00~11:00
    詳細
    開催日
    2024/05/29(水)
    10:00~11:00
    詳細
    開催日
    2024/05/31(金)
    20:00~21:00
    詳細
  • オンライン(録画配信) 無料

    6月13日開催 助産師が教える 【赤ちゃん連れの旅行】で 知っておきたい注意点&ポイント(無料)

    開催日
    2024/6/13(木)
    10:00~10:30
    詳細
    開催日
    2024/6/14(金)
    14:00~14:30
    詳細
    開催日
    2024/6/14(金)
    20:00~20:30
    詳細
  • オンライン(録画配信) 無料

    6月20日開催 ~妊婦さん・産後ママ向け~便秘スッキリ解消『腸活ヨガ』(無料)

    開催日
    2024/6/20(木)
    10:00~10:45
    詳細
    開催日
    2024/6/21(金)
    14:00~14:45
    詳細
    開催日
    2024/6/21(金)
    20:00~20:45
    詳細

特別講座【アーカイブ配信】
過去実施した妊娠・出産・育児を学べる人気のセミナーを公開!(会員限定)