【専門家監修】
妊娠・育児を楽しく学べるママ向けメディア

お知らせ *★まなべび公式アンバサダー★*募集中です

2022.10.14

【妊娠記録】マタニティフォトは撮った?エコー写真の保管・日記は?

妊娠してからどんどん大きく膨らむ、ママのお腹。その姿を記念に残すべく、マタニティフォトを撮るという人もいるでしょう。また健診でもらえる赤ちゃんのエコー写真も、妊娠中の貴重な記録のひとつ。今回は先輩ママ達に、妊娠中の記念をどのように保管したか聞いていきます。どんなツールを使って、何を記録に残しているのでしょうか。

調査期間:2022年7月1日~9月30日 有効回答者数:238

  • facebook
  • twitter
  • line
  • hatena

8

 

1. 妊娠中にマタニティフォトは撮った?

マタニティフォト

妊娠中のマタニティフォトは、「撮影していない」が最多で44%となりました。「フォトスタジオなどプロに撮影してもらった」は17%、「夫に撮影してもらった」は16%、「自分で撮った」は13%です。

 

 

2. 妊娠中にマタニティフォトを撮った・撮らなかった理由は?

マタニティフォト撮影理由

妊娠中にマタニティフォトを撮った人の理由としては、「自分の記録を残しておきたいから」が40%と多くを占めました。また、「産まれたきた子どもに見せたいから」という回答が11%です。それから逆に、「興味がないので撮っていない」という人は34%います。「その他」には、「切迫早産で入院してしまい撮れなかった」「双子妊娠でお腹が大きすぎて撮るのをやめた」とのコメントもありました。

 

 

3. 赤ちゃんのエコー写真の保管方法は?

エコー写真の保管

お腹の赤ちゃんのエコー写真は、「アルバムにファイリングしていた」が41%と最も多い回答です。次いで「ファイリングなどはせずに保管していた」が17%、「特に保管していなかった」が16%、「自分でスキャンなどしてデータで保管していた」が14%です。「その他」には「ノートに貼り付けて日記とともに残した」「ラミネートで保管」というコメントもみられました。

 

 

4. 妊娠記録はどのような方法で残している?

妊婦向けアプリを使い、エコー写真を保存。胎動の様子や、健診で聞いた赤ちゃんの体重・身長など記入した。家族にも共有できるようにした。
ブログを作成し、その時々の心情などを書き留めた。2人目妊娠時に、「前はどうだったかな?」と思い返すことができ、記録しておいてよかった。
つわりが酷くて余裕がなく、ほとんど記録に残せていない
専用のダイアリー帳に、赤ちゃんの成長や自分の身体の変化を毎日書き込んでいた。
母子手帳に体調や胎動のこと、その時の思いを細かく書いた。
エコー写真や胎動の様子をスマホのムービーに撮って、インスタなどSNSに投稿した。あとは体調に変化があったり、ベビー用品の買い物、外出した時はスマホのメモ機能に記録した。
子どもが生まれた後、出産レポートと共に写真をたくさん入れて編集し、自分で小冊子を作った。

 

《編集部からひと言》

 

妊婦さん自身の姿を思い出に残すマタニティフォトは、撮影した人がわずかに半数を上回っていることがわかりました。妊娠後期の大きく膨らんだお腹は、一生で何度でも経験できるものではありません。いつか子どもと一緒に写真を見たいといった声も多く、「あなたはこんなふうにママから生まれてきたのよ」と話してあげるのも良いかもれませんね。

 

また妊婦健診のたびにもらう赤ちゃんのエコー写真も、大切に保管しているケースが多いようです。最近は産院で写真・動画データを受け取れる場合もあり、デジタル化して残すのも良い方法でしょう。母子手帳や妊娠ダイアリー、便利なアプリを活用し、その時の胎動の様子や体調、感じたことや赤ちゃんへのメッセージを書き留めているママもいます。

出産後は慌ただしい日々で、妊娠中からお産までの経過を振り返る余裕はないことでしょう。早い時期から記録を残しておくと、後悔なく過ごせるかもしれませんね。

 

まなべび講座では妊娠中の生活にまつわる、専門家監修の記事を公開中です。ぜひチェックしてみてください。

 

「妊娠中の生活」に関連するページ

妊娠中の体重増加の目安は?妊娠6ヶ月から体調管理を意識しよう

【戌の日の安産祈願】誰と行く?服装マナーなど気になるポイントまとめ

ベビーシャワーとは?やり方&時期【まとめ】準備・プレゼント・演出

 

文:まなべび編集部 写真提供:PIXTA

           
  • facebook
  • twitter
  • line
  • hatena

最新の連載記事

イベント・セミナー
妊娠・出産について学べるイベントやセミナーを紹介

>イベント・セミナー一覧
  • オンライン(ライブ配信) プレゼント 無料

    7月24日開催 NISAはやるべき?お金のプロに学ぶ!2024年版教育資金の持ち方・増やし方セミナー

    開催日
    2024/07/24(水)
    10:00~11:00
    詳細
    開催日
    2024/07/25(木)
    20:00~21:00
    詳細
    開催日
    2024/07/26(金)
    14:00~15:00
    詳細
  • オンライン(録画配信) 無料

    8月8日開催 ~産後うつにならないために~妊娠中から知っておくべき産後の心と身体(無料)

    開催日
    2024/8/8(木)
    10:00~10:30
    詳細
    開催日
    2024/8/9(金)
    14:00~14:30
    詳細
    開催日
    2024/8/9(金)
    20:00~20:30
    詳細