【専門家監修】
妊娠・育児を楽しく学べるママ向けメディア

お知らせ 12月だけの限定【Twitterキャンペーン】Amazonギフト券が当たる!

2021.10.18

マタニティウェアはいつから&何を買う?服選びのポイントと失敗談!

マタニティウェア

妊娠してお腹が膨らみ始めると悩む、妊婦さんの服装。マタニティウェアはいつ頃から着るものなの?どんなウェアを買えばいいの?先輩ママにアンケート調査をしました。服選びのポイント、実際に買ったマタニティウェアの失敗エピソードも合わせてお聞きしました。

調査期間:2021年8月1日~9月30日 有効回答者数:104

  • facebook
  • twitter
  • line
  • hatena

4

 

1. 妊娠してマタニティウェアを買った?

マタニティウェアの購入 

妊娠中にマタニティウェアを「買った」人が大多数で84%。「買わなかった」という人は8%にとどまりました。

 

 

2. マタニティウェアで買った物は?

※複数回答

購入したマタニティウェア 

妊娠中に買ったマタニティウェアのなかでは、「下着」が最多で22%でした。次いで「ワンピース」が18%、「妊婦帯」が17%、「ボトムス」が15%の順で回答が多く集まりました。

 

 

3. マタニティウェアはいつから着る?

マタニティウェアはいつから 

マタニティウェアを着始めた時期については、「妊娠5ヶ月」が最も多く32%です。次いで「妊娠4ヶ月」との回答が18%、「妊娠6ヶ月」が15%となりました。

 

 

4. マタニティウェア選びで重視したのは?

お腹まわりを圧迫しない、ゆったりしたシルエットの服。そして出産後に着ても問題のないデザインのものを選んだ。
パジャマは入院中から産後にも着られるように、丈が長めで、授乳しやすいものをたくさん調べて買った。
産後も長く使えるワンピースを中心に買いそろえた。仕事に着て行ってもおかしくないように、カジュアルすぎないように考えた。
肌に優しい素材の服を選ぶようにした。授乳ができるように前開きもの。
妊娠中に着る期間が限られているので、コストパフォーマンスの良いものを調べた。

 

 

5. マタニティウェアはどこで買った?

※複数回答

マタニティウェアの購入場所 

マタニティウェアは主にどこで買ったかに対しては、「通販」が最多で29%、「ベビー・マタニティ専門店」が28%です。「衣料品店」と回答した人も23%います。

 

 

6. マタニティウェアで買って良かったもの・失敗談は?

ネット通販で買ったスキニーパンツは、素材とシルエットが微妙だった。やはり実物を見て試着すべきだと思った。
マタニティブラを買う時に授乳もできるタイプを選んだが、ボタン式のため、着る時にボタンがすぐ取れたりしてよくなかった。パット入りのキャミや、めくるタイプのブラの方が着る時に楽。
マタニティパンツは買わなくても、ゆるめでおへそまで覆うショーツがあれば必要ない。マタニティレギンスは、ゆったりした格好で過ごすことができてよかった。妊娠後期まで着用できるので、早めに購入してよかったと感じている。
マタニティ用のコートはいらなかった、ゆったりしたものなら、すべてをマタニティ用にする必要はないんだと知った。
買わなければよかったものは妊娠帯。窮屈でしかたなく、結局ほとんど使わなかった。
ワイドパンツはワンピースの下にも履けてとても重宝した。下着のパンツはゴムが細くてキツいものがあり、おへそ周りにゴムあとがつくほどで失敗だった。
マタニティ用で授乳口がついているワンピースを買ったが、産後に授乳口から授乳させることはなかった。Tシャツをめくったほうが断然スムーズ。

 

 

《編集部からひと言》

 

マタニティウェアを買ったという人は全体の84%と多数で、妊婦さんの必須グッズともいえそうです。中でも体型の変化にともない、いち早く必要な「下着」類や、ゆったり楽に着られる「ワンピース」、お腹を守る「妊婦帯」などを買うママが多いようですね。マタニティウェアを着始める時期は、お腹のふくらみが目立ってくる妊娠4~6ヶ月ごろが一般的。できるだけ長く着られるようにと、産後にも使えるものを選ぶといった声が多く目立ちました。働くママは仕事で着ても大丈夫かどうかも、服選びのポイントになっています。

 

マタニティウェアはその品揃えが多い「通販」で買うケースも多いもの。種類やデザインは豊富でも、素材やサイズ感までは目で見ることができず、購入後に失敗と感じてしまうこともありますね。また実際にお腹が大きくなってからその着心地に不満を感じ、後悔してしまったエピソードも。できるだけ一度に買いすぎず、先輩ママのおすすめなど聞きながら、満足いく服選びができると良いですね。

 

まなべび講座では妊娠中の生活について、専門家による監修記事を多数公開中です。ぜひチェックしてみてください。

 

「妊娠中の生活」に関連するページ

助産師が教える《冷え対策》妊娠期の体調不良管理をきちんと知ろう

妊婦の乳房と乳頭(乳首)の変化【助産師】妊娠中のケア方法とは

 

文:まなべび編集部 写真提供:PIXTA

       
  • facebook
  • twitter
  • line
  • hatena

最新の連載記事

イベント・セミナー
妊娠・出産について学べるイベントやセミナーを紹介

>イベント・セミナー一覧
  • オンライン(録画配信) 無料

    12月16日開催 助産師が教える【妊娠中の腰痛・恥骨痛 不快症状の原因とセルフケア】

    開催日
    2021/12/16(木)
    14:00~14:30 
    詳細
    開催日
    2021/12/17(金)
    10:00~10:30 
    詳細
    開催日
    2021/12/17(金)
    20:00~20:30 
    詳細
  • オンライン(録画配信) 無料

    12月23日開催 ベテラン助産師が教える【どうしたら安産を迎えられる?】安産を目指して心と体の準備をしよう!(無料)

    開催日
    2021/12/23(木)
    14:00~14:30 
    詳細
    開催日
    2021/12/24(金)
    10:00~10:30 
    詳細
    開催日
    2021/12/24(金)
    20:00~20:30 
    詳細
  • オンライン(録画配信) 無料

    1月13日開催 助産師が教える 知っておきたい【産直後の様子・産褥期の過ごし方】(無料)

    開催日
    2022/01/13(木)
    14:00~14:30 
    詳細
    開催日
    2022/01/14(金)
    10:00~10:30
    詳細
    開催日
    2022/01/14(金)
    20:00~20:30
    詳細
  • オンライン(録画配信) 無料

    1月20日開催 助産師が教える【知っておきたい産後の生活・ママのからだ】~パパや家族と一緒に産後の生活を想像しよう~(無料)

    開催日
    2022/01/20(木)
    14:00~14:30 
    詳細
    開催日
    2022/01/21(金)
    10:00~10:30 
    詳細
    開催日
    2022/01/21(金)
    20:00~20:30 
    詳細