【専門家監修】
妊娠・育児を楽しく学べるママ向けメディア

お知らせ 【妊婦さん限定】SNSフォロー&アンケートで豪華家電を当てよう‼

2021.12.06

赤ちゃんの後追いはいつから?原因は?対処法のポイントを医師が解説

赤ちゃんの後追いは早くて生後5ヶ月ごろから始まり、生後10ヶ月から1歳過ぎでピークを迎えます。少しでも顔が見えなくなると、大泣きをして後追いを始めます。「一体どうしたものか」と頭を抱えるママも多いかもしれません。今回は赤ちゃんの後追いについて、理解を深めていきます。後追いの対処法や、後追いをしない場合の理由についても医師が解説していきます。

  • facebook
  • twitter
  • line
  • hatena

22

 

赤ちゃんが後追いするのはいつからいつまで?

赤ちゃんの後追いはいつから

 

赤ちゃんの後追いは、早くて生後5ヶ月あたりから始まります。生後6~7ヶ月には大半の赤ちゃんが後追いをし、生後10ヶ月~1歳までにピークを迎えます。そして、1歳~1歳半程度で落ち着く赤ちゃんが多いようです。

 

しかし、後追いが始まる時期も終わる時期も個人差があり、後追いをしない赤ちゃんもいます。兄弟の有無や周囲の環境によっても、後追いの時期などは変わってきます。後追いが始まると大変な時期になり、「いつ終わるのか」と頭を抱えることもあるかもしれません。ですが赤ちゃんの個性であると認識し、温かく見守るようにしましょう。

 

 

赤ちゃんが後追いを始める理由

ねんね期を過ぎて、赤ちゃんがハイハイやつかまり立ちなどが出来るようになり、行動範囲が広がることで後追いは少しずつ始まっていきます。そして、パパやママなど自分にとっての身近な存在が自分の視界から消えたとき、追いかけるようにしてついてきたり、泣き出したりします。これが赤ちゃんの後追いです。

 

赤ちゃんの後追いは成長の証

実はこの後追いは、赤ちゃんの成長の証です。赤ちゃんがママなど自分にとっての身近な存在に対して「信頼」や「愛着」が芽生え、とても特別な存在だと認識し始めるのです。だからこそ、自分の視界からその「特別な存在」であるママがいなくなってしまうと、とても不安になって追いかけてくるのですね。

 

新生児期はまだ視力も弱く、知らない人と身近な人を区別したり、認識したりする能力があまりありません。しかし赤ちゃんは成長していくにつれて、記憶力や認知力が養われていき、自分にとっての身近な存在を判断できるようになっていきます。

赤ちゃんの後追いは、自分にとって特別な存在か、それとも他人なのかということを理解し始めたことで起こる、赤ちゃんの成長の第一歩なのです。

 

 

赤ちゃんが後追いをするときの上手な対処法

赤ちゃんの後追いの対処法

 

赤ちゃんの成長過程だとわかっていても、常に後追いをされたら家事もできずゆっくりトイレにも行けないですよね。ここでは、赤ちゃんが後追いをするときの対処法についてご紹介します。

 

後追いの対処法1. 赤ちゃんから離れる時の声かけ

赤ちゃんが後追いをする理由には、「自分にとっての特別な存在(ママ)が消えてしまうのではないか」といった不安があります。そのため、赤ちゃんのそばを離れる場合は必ず「すぐに戻ってくるからね」「近くにいるからね」と、一言声をかけてあげるようにしましょう。

戻ってきた時には「待っていてくれてありがとう」「戻ってきたよ」と伝えると赤ちゃんは安心します。言っている言葉は理解できなくても、ママの表情や存在があるだけで赤ちゃんは安心します。

 

後追いの対処法2. 赤ちゃんの名前を呼んで安心させる

もし赤ちゃんが泣いてしまったら、「ママはここにいるよ~!」「すぐ行くからね!」と遠くからでも声をかけてあげましょう。後追いで泣いてしまったとしても、ママの声を聞けば少し安心して泣き止んでくれるかもしれません。

 

後追いの対処法3. 赤ちゃんの好きなおもちゃ・動画

赤ちゃんのお気に入りのおもちゃを渡したり、タブレットやテレビで好きな動画を見せたりしている隙に、用事を済ませてしまうのも一つの手です。ただし、動画は赤ちゃんにとって刺激がとても強いもの。限定的に使用することとし、だらだらとつけっぱなしにしないようにしましょう。

 

後追いの対処法4. ベビーサークルを活用

ベビーサークルの中に赤ちゃんが好きなおもちゃを入れて、遊んでいる間に用事を済ませることもできます。途中でママがいないことに気づいて、泣いてしまう可能性はあるでしょう。しかしベビーサークルの中しか動けないため、大きな事故につながる可能性が低いです。

 

後追いの対処法5. 赤ちゃんを抱っこ・おんぶする

後追いが激しくなり、どうしても泣かせることで気に病んでしまうならば、いっそのこと抱っこやおんぶをしてしまうといいでしょう。おんぶをしながら家事をしたり、トイレも抱っこして一緒に連れて行ったりすると、後追いで泣くことはなくなるでしょう。

後追いにとことん向き合うことはとても大切なことです。しかし体力と気力に余裕がないと自分が疲れ果て、ストレスを感じることもありますので、無理はしないようにしましょう。

 

後追いの対処法6. 自分以外の人にあやしてもらう

パパや実母など赤ちゃんにとって身近な人に、自分に代わってあやしてもらうこともいいでしょう。赤ちゃんの後追いにストレスや疲れを感じているようであれば、いっそのこと自分以外の誰かと交代してもいいかもしれません。

赤ちゃんも人見知りが始まる時期ですので泣いてしまうかもしれませんが、しばらく接するうちに少しずつ慣れてきます。誰かに見守られることで危険な行動を回避できますので、誰かを頼ることも必要でしょう。

 

後追いの対処法7. 安全対策を徹底

赤ちゃんの後追いに安全対策は必須です。ハイハイで階段をおりようとして転げ落ちたり、転んだ拍子に柱や机の角に頭をぶつけたり、床に落ちているものを拾って口に入れたりすることは、事故の原因になります。後追いで最も気を付けておきたいところです。

 

階段などの高さがあるところはベビーゲートをしたり、角にクッションをつけたりしてみてください。危険なものが落ちていないか、台所の火元などについても、赤ちゃんの目線になって対策をするといいでしょう。

赤ちゃんの後追いを無理にやめさせようとするのではなく、後追いしても安全な環境を作ってあげることが、対策のひとつと言えるでしょう。

 

 

後追いをしない赤ちゃんには問題があるの?

赤ちゃんの後追いは確かに成長の証です。しかし後追いをするのにも個人差があり、後追いをしない赤ちゃんもいます。

「後追いをしないのは、もしかしたら愛情不足なのかも」と不安になるかもしれませんが、一概にそうとも言えません。兄弟の有無や、祖父母と一緒に暮らしているなど環境の違いや、赤ちゃんの性格にもよります。後追いをする時期も6ヶ月~1歳とかなりの差がありますし、後追いをする程度も違います。

後追いをしていることに、はっきりと気づかない程度のものもあります。後追いをしないことだけをとりあげ、それをすぐに問題に結びつけるのは少し時期尚早かもしれません。まずは赤ちゃんにいっぱい話しかけてみましょう。

 

赤ちゃんが後追いをしない場合

もし赤ちゃんが後追いをしない他に、なかなか笑わない、表情が乏しい、名前を呼んでも反応しない、視線が合わないなど気になることがあれば、一人で悩まずに、かかりつけの小児科医に相談することをお勧めします。

 

 

《まとめ》

 

赤ちゃんが後追いをする時期は、赤ちゃんを取り巻く環境や性格などによって個人差があります。後追いは赤ちゃんの成長の証と考え、安全を第一に確保しながら対処法を講じましょう。後追いをしないからと言って、愛情不足や病気と関連付けるのは時期尚早です。まずは赤ちゃんの成長を見守りましょう。後追いをしない他に、何か気になることがあれば、かかりつけの小児科医に相談するとよいでしょう。

 

※写真提供:PIXTA

 

関連ページ

【月齢別の夜泣きの原因】ママが知りたい対処法4つを紹介

赤ちゃんの便秘に!【医師が教える】お家でできる改善方法

           

監修者

山田 勢 先生

医療法人尚生会 やまだ産婦人科

産婦人科医師

>詳しく見る

イベント・セミナー
妊娠・出産について学べるイベントやセミナーを紹介

>イベント・セミナー一覧
  • オンライン(録画配信) 無料

    1月20日開催 助産師が教える【知っておきたい産後の生活・ママのからだ】~パパや家族と一緒に産後の生活を想像しよう~(無料)

    開催日
    2022/01/20(木)
    14:00~14:30 
    詳細
    開催日
    2022/01/21(金)
    10:00~10:30 
    詳細
    開催日
    2022/01/21(金)
    20:00~20:30 
    詳細
  • オンライン(録画配信) 無料

    1月27日開催 ベテラン助産師が教える 【出産ってどんな感じ?】 分娩の経過と過ごし方のコツ~安産出産編~(無料)

    開催日
    2022/01/27(木)
    14:00~14:30 
    詳細
    開催日
    2022/01/28(金)
    10:00~10:30 
    詳細
    開催日
    2022/01/28(金)
    20:00~20:30 
    詳細
  • オンライン(ライブ配信) 無料

    1 月30日開催 『子育てに必要なお金の全て』を分かりやすく解説!無理なく貯めるには?ママからのご質問にライブでお答えします!(無料)

    開催日
    2022/01/30(日)
    14:00~15:00
    詳細
    開催日
    2022/01/31(月)
    10:00~11:00
    詳細
    開催日
    2022/01/31(月)
    20:00~21:00
    詳細
  • オンライン(録画配信) 無料

    2月3日開催 助産師がわかりやすく解説【妊娠中のお腹の張り】ってどんなもの?症状と特徴

    開催日
    2022/2/3(木)
    14:00~14:30 
    詳細
    開催日
    2022/2/4(金)
    10:00~10:30 
    詳細
    開催日
    2022/2/4(金)
    20:00~20:30 
    詳細
  • オンライン(録画配信) 無料

    2月17日開催 体幹を鍛えてリラックス【産後ヨガ】体型戻しを目指そう

    開催日
    2022/2/17(木)
    14:00~14:30 
    詳細
    開催日
    2022/2/18(金)
    10:00~10:30 
    詳細
    開催日
    2022/2/18(金)
    20:00~20:30 
    詳細