【専門家監修】
妊娠・育児を楽しく学べるママ向けメディア

お知らせ 12月だけの限定【Twitterキャンペーン】Amazonギフト券が当たる!

2021.10.11

動画【助産師監修】産後の足のむくみの原因&むくみ解消マッサージ

妊娠中の足のむくみはマイナートラブルとしてよく聞きますが、実は産後なかなか治らなかったり、出産後にむくみが出る場合があります。今回は、どうして産後のむくみが起こるのか、その詳しい原因について解説していきます。またどうすれば足のむくみが解消されるのか、日常生活の中で簡単にできるむくみ解消マッサージのやり方もあわせて、助産師が動画付きで分かりやすく紹介していきます。

  • facebook
  • twitter
  • line
  • hatena

21

 

産後の足のむくみの原因

産後の足のむくみ原因

 

産後の足のむくみが起こる原因は色々あり、原因が一つだけとは限りません。色々な要因が重なって起こることもあるのです。産後の足のむくみにはどんな原因があるのか、それぞれ紹介していきます。

 

足のむくみの原因1. ホルモンバランスの変化

女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンの変化によって、体内の水分変化が起こります。エストロゲンは血管の収縮、拡張に役立つホルモンです。またプロゲステロンは、身体に水分をため込みやすくする働きがあります。産後はこれらのホルモンが急激に低下し、このバランスが乱れてしまう結果、足のむくみが生じやすくなってしまいます。

 

足のむくみの原因2. 体内の水分量の変化

胎児へ酸素や栄養を供給するため、妊婦さんの循環血液量は1.5倍となります。しかし胎盤が剥がれ、胎児に循環する必要がなくなることで、一気に循環バランスが崩れます。分娩時の胎児、羊水、胎盤、分娩時出血は、体内の水分量に大きな変化をもたらします。出血が多いと逆に体内に水分をため込もうとして、産後に足のむくみが起きてしまいます。

 

足のむくみの原因3. 骨盤内のリンパの損傷

分娩の際に、赤ちゃんの頭は骨盤内にあるリンパ節を圧迫しながら通ってくるため、リンパ損傷が起こります。特に分娩が長引いて遷延分娩となったときには長時間、赤ちゃんの頭がリンパを圧迫します。そういう場合には、妊娠中にむくみがなかったとしても、産後に足のむくみとしてでてくることがあります。

 

足のむくみの原因4. 育児ストレス

産後は昼夜問わず、頻回な授乳やおむつ替え、抱っこなどが必要になり、横になって休む時間がとりにくくなります。赤ちゃんを1日中立って抱っこしたり、逆に授乳によって座りっぱなしになることもあるでしょう。また授乳により、前かがみの姿勢になることも増えてきます。そうすると全身の血液の流れが悪くなり、足のむくみなどのマイナートラブルがおこりやすくなるのです。

 

足のむくみの原因5. 運動不足

産後しばらくは寝て起きての繰り返し。新生児もいるので外出もできません。床上げまで1ヶ月ありますし、身体を休める期間ですので歩くこともあまりないでしょう。そうすると身体全体の血流が悪くなってしまい、足のむくみが治らない場合があります。

 

足のむくみの原因6. 妊娠高血圧症候群

生理的なものであれば、時間がたてば足のむくみは落ち着いてくるでしょう。しかし、注意が必要な場合もあります。それは妊娠高血圧症候群です。妊娠中から血圧が高く、妊娠高血圧症候群で治療を受けていた人は、産後も注意が必要です。血圧の上昇、頭痛に伴い、足のむくみも出てくることがあります。

 

妊娠中に妊娠高血圧症候群の診断がついていた人は、産後のむくみを甘く見ずに、かかりつけ医に相談することをおすすめします。妊娠高血圧症候群は産後3ヶ月くらいまで注意が必要です。

 

足のむくみの原因7. 血栓症

妊娠高血圧症候群の他に、気を付けるべき病気が隠れていることがあります。循環の変化によって、ふくらはぎに血栓ができてしまう場合があります。その際には左右差のあるむくみや、ふくらはぎを触った時の痛み、などの症状があります。

妊娠中に静脈瘤がある人、帝王切開、産後に安静が必要だった人は、下半身の循環が悪くなってできやすくなります。この血栓が移動し他の大きな血管を詰まらせると、肺塞栓などの全身状態が非常に不安定になることも。これらの症状が該当する場合は、マッサージはせずに医師に相談しましょう。

 

前述したように、産後の足のむくみは色々な要因が重なって起きることがあります。出産という大きな仕事を終えたばかりなので、まずは身体を休めることが先決です。すべての原因をすぐに取り除くことはできませんが、少しずつ時間が解決してくれるでしょう。

また生理的なもの以外に、注意が必要な病気が隠れていることがあります。そういう場合はかかりつけ医を受診するようにして下さいね。

 

 

産後の足のむくみはいつからいつまで?

個人差はありますが、分娩後2~3日たってから、足のむくみを感じ出すことが多いようです。帝王切開を含め、産後に出血が多かった場合は、早めにむくみを感じ出すことがあるようです。活動範囲が広がって、少しずつ動けるようになってくると、血液の循環がよくなります。おおよそ産後10日くらいでおさまるでしょう。

早ければ退院の時、遅ければ1ヶ月程度で足のむくみは解消されていきます。自然とむくみは治まっていきますが、むくみ解消法のセルフケアを取り入れることで、より早くもとの状態にもどるでしょう。

 

 

産後の足のむくみ解消法6つ

産後の足のむくみ解消

 

むくみ解消のセルフケアを行うことで、産後の足のむくみは早く解消されていきます。ここでは、産後の足のむくみ解消法6つを紹介します。ぜひ試してみてください。

 

産後のむくみ解消1. 休息をとる

産後は3時間ごとの授乳と頻回なおむつ替えで、休む暇がなかなかありません。しかし出来るだけ時間を見つけて、赤ちゃんと一緒に休むようにしてください。休まないといつまでも疲労がたまっていきます。疲労がたまると自律神経が乱れ、血流が悪くなり、足のむくみや肩こりの原因になります。休むときは枕やクッションなどで、足を高くして休むといいでしょう。

 

産後のむくみ解消2. 足湯

産後1ヶ月までは湯船につかることはできず、シャワーのみです。そのためなかなか身体が温まることはなく、リラックスできないのではないでしょうか。

そんな時におすすめなのが足湯です。足を温めることで、血流がよくなり、身体もぽかぽかしてきます。38~42度の温かいお湯が副交感神経を刺激し、リラックス効果も得られます。血流もよくなり足のむくみも解消されるでしょう。

 

産後のむくみ解消3. 着圧ソックス

帝王切開後など、病院で着圧ソックスを購入する場合があるようです。着圧ソックスは足の血液循環をよくして、足のむくみ解消に役立ちます。きつすぎるものは逆に血流を阻害し、むくみを悪化させるので、自分の足に合ったサイズのものを選ぶようにしましょう。

 

産後のむくみ解消4. 太もものマッサージ

足のむくみは、血流が悪くなっているためにおこります。そのため足首からふとももにかけて、心臓に向けて血流を促すようなイメージでマッサージを行いましょう。マッサージオイルなどを使用して、なめらかにするとマッサージしやすいですね。

かっさなどを使用することもおすすめです。足湯をして、足全体を温めてからマッサージを行うとより効果的です。

 

産後のむくみ解消5. 適度な運動・ストレッチ

産後は忙しい育児で立ちっぱなし、座りっぱなしという状態が続きます。そうなると、血流が滞り足のむくみの原因になってしまいます。意識的に足首を回したり、背伸びをする、太ももをもむなど、意識的に身体を動かしてみましょう。また、次項で紹介する足のむくみ解消のマッサージを取り入れ、むくみ解消に役立てていきましょう。

 

自分の生活の中で、出来る範囲でかまいません。これらのむくみ解消法を取り入れることで、むくみは早く解消されます。またこれらの方法はむくみ解消だけではなく、副交感神経を優位にし、リラックス効果をもたらしてくれますので、ぜひ行ってみてくださいね。

 

産後のむくみ解消6. 意識して排尿

産後は赤ちゃんの世話で一気に忙しくなること、またお産の影響から尿意が感じにくくなっていることもあります。なるべく積極的にトイレに行って、排尿するようにしましょう。

 

 

【動画でわかる】産後の足のむくみ解消マッサージ

ここでは、産後の足のむくみを解消するためのマッサージ方法を2つ、動画付きで紹介します。積極的にこのマッサージを取り入れて、足のむくみ解消につなげてください。

 

《まとめ》

 

産後の足のむくみが起こる原因は、一つだけではありません。分娩という大きな仕事を終えた後は予想以上に身体に負荷がかかり、体内の水分バランスやホルモンバランスが乱れています。時間が解決してくれることがほとんどですが、積極的にマッサージやリラクゼーションを取り入れて、むくみを解消していきましょう。

また妊娠中に、高血圧など何か異常があった場合は、自己判断せずにかかりつけ医に相談するようにしてくださいね。

 

※写真提供:PIXTA

 

関連ページ

産褥体操のやり方【動画】産後いつから始める?助産師監修

《産褥期》ママの体と心の劇的変化とは?【助産師が解説】とにかく休むことが大切

           

監修者

公益社団法人 東京都助産師会

>詳しく見る

イベント・セミナー
妊娠・出産について学べるイベントやセミナーを紹介

>イベント・セミナー一覧
  • オンライン(録画配信) 無料

    12月16日開催 助産師が教える【妊娠中の腰痛・恥骨痛 不快症状の原因とセルフケア】

    開催日
    2021/12/16(木)
    14:00~14:30 
    詳細
    開催日
    2021/12/17(金)
    10:00~10:30 
    詳細
    開催日
    2021/12/17(金)
    20:00~20:30 
    詳細
  • オンライン(録画配信) 無料

    12月23日開催 ベテラン助産師が教える【どうしたら安産を迎えられる?】安産を目指して心と体の準備をしよう!(無料)

    開催日
    2021/12/23(木)
    14:00~14:30 
    詳細
    開催日
    2021/12/24(金)
    10:00~10:30 
    詳細
    開催日
    2021/12/24(金)
    20:00~20:30 
    詳細
  • オンライン(録画配信) 無料

    1月13日開催 助産師が教える 知っておきたい【産直後の様子・産褥期の過ごし方】(無料)

    開催日
    2022/01/13(木)
    14:00~14:30 
    詳細
    開催日
    2022/01/14(金)
    10:00~10:30
    詳細
    開催日
    2022/01/14(金)
    20:00~20:30
    詳細
  • オンライン(録画配信) 無料

    1月20日開催 助産師が教える【知っておきたい産後の生活・ママのからだ】~パパや家族と一緒に産後の生活を想像しよう~(無料)

    開催日
    2022/01/20(木)
    14:00~14:30 
    詳細
    開催日
    2022/01/21(金)
    10:00~10:30 
    詳細
    開催日
    2022/01/21(金)
    20:00~20:30 
    詳細