【専門家監修】
妊娠・育児を楽しく学べるママ向けメディア

お知らせ 《LINE友だち追加》でAmazonギフト券が当たる!今すぐ登録を♪

2021.04.19

おっぱいが張りすぎ&痛い時はどうする?【助産師】母乳での仕事復帰のコツ

母乳育児を頑張るママには、おっぱいのトラブルがつきもの。特に仕事復帰のタイミングなどでおっぱいの回数が減ったり、間隔が空くようになると、「おっぱいが張りすぎて痛い」「乳腺炎かな?」などと不調を感じがちになります。おっぱいの張りがとれてすっきりするまで、搾乳して母乳を出しきるのが良いのでしょうか?ここでは、おっぱいが張って痛む時の正しいケア方法について助産師にききました。

  • facebook
  • twitter
  • line
  • hatena

23

 

おっぱいが張りすぎて痛い時の対処法

おっぱいの張りと痛みには「圧抜き」を

ママが働きながら母乳育児を続けるためには、乳腺炎などのおっぱいトラブルが起こらないように、仕事の休憩時間などに「圧抜き」をしましょう。

おっぱいが張りついて動かない時は、まず両手でおっぱいを包むように持ち、付け根をゆっくり動かします。次に親指と人差し指をCの文字のようにして、乳輪端あたりに置き、優しく押しつまみます。そして親指と人差し指が合わさるようにして絞ります。

おっぱいの圧抜きをする時、乳房や乳頭は触らないよう注意し、痛くない程度に加減しましょう。また絞りすぎると母乳が作られるので、張りが少し楽になる程度でやめましょう。

 

それでもおっぱいの張りが強ければ「搾乳」を

「圧抜き」でおっぱいの張りが楽になる人は、「搾乳」をする必要はありません。ですがもし張りが強ければ搾乳をしましょう。職場に冷凍保存できる環境があれば、搾乳した母乳を保存パックに入れ、保冷状態のまま持ち帰れば自宅でも飲ませられます。ただし解凍した母乳はすぐに飲ませ、残りは捨てましょう。

 

関連ページ

乳腺炎を予防するには?【助産師にきく】乳腺炎の症状&原因

母乳育児のメリット【産科医】赤ちゃん&ママにとって母乳が良い理由

                 

監修者

森田 実佳 先生

助産師

>詳しく見る

イベント・セミナー
妊娠・出産について学べるイベントやセミナーを紹介

>イベント・セミナー一覧
  • オンライン(録画配信) プレゼント 無料

    11 月11 日開催 『子育てに必要なお金の全て』を分かりやすく解説!無理なく貯めるには?ママからのご質問にお答えします!(無料)

    開催日
    2021/11/11(木)
    14:00~15:00
    詳細
    開催日
    2021/11/12(金)
    10:00~11:00
    詳細
    開催日
    2021/11/12(金)
    20:00~21:00
    詳細
  • オンライン(録画配信) プレゼント 無料

    10月1日開催 助産師によるマタニティ教室 【初めての妊娠・出産・育児】 ~妊婦さんからのご質問にライブでお答えします~

    開催日
    2021/10/01(金)
    14:00~15:30
    詳細
    開催日
    2021/10/02(土)
    10:00~11:30
    詳細
    開催日
    2021/10/02(土)
    20:00~21:30
    詳細
  • オンライン(録画配信) 無料

    10月7日開催 助産師×マタニティ整体師による【安産体操&骨盤エクササイズ】

    開催日
    2021/10/07(木)
    14:00~14:30 
    詳細
    開催日
    2021/10/08(金)
    10:00~10:30 
    詳細
    開催日
    2021/10/08(金)
    20:00~20:30 
    詳細
  • オンライン(録画配信) 無料

    10月14日開催 助産師が解説【お産前の体の変化・出産の兆候から分娩まで】

    開催日
    2021/10/14(木)
    14:00~14:30 
    詳細
    開催日
    2021/10/15(金)
    10:00~10:30 
    詳細
    開催日
    2021/10/15(金)
    20:00~20:30 
    詳細