【専門家監修】
妊娠・育児を楽しく学べるママ向けメディア

お知らせ ◆必ずもらえるプレゼントもあり◆オンラインで学ぶ!ママのための無料セミナー

妊娠期 -> 妊娠後期 -> 8ヶ月 -> 28週

妊娠28週|【助産師監修】ママの体の変化と症状・お腹の張りを意識

妊娠28週は妊娠8ヶ月の1週目。いよいよ妊娠後期に突入です。お腹の赤ちゃんの体重は急激に増えるため、ママのお腹はさらに大きくなり、マイナートラブルの症状が強く出ることが多くなります。それぞれ適切に対処し、症状の緩和に努めましょう。これからママは体の辛さがピークになり、動きにくくなることが予想されるので、今のうちに出産準備は終わらせましょう。妊娠後期、早産にはまだまだ注意が必要です。出産までママと赤ちゃんのために健康を維持して、毎日過ごしましょう。

  • facebook
  • twitter
  • line
  • hatena

9

妊娠28週のお腹の赤ちゃん-体重の目安と発達

妊娠28週の赤ちゃん

妊娠28週のお腹の赤ちゃんは、体重が850~1500gほどの大きさに成長。脳などの中枢神経、また心臓、腎臓、肺などの内臓器官が発達します。網膜が完成し、光を感じられるのも特徴のひとつです。

体の器官がさらに発達し、呼吸の練習が始まったり尿を作るようになったりと、赤ちゃんは産まれてから自分で生きられるように準備しています。

 

妊娠28週のママの体-腰痛などの症状

妊娠28週のママのお腹は大きく、さらに重くなりましたね。妊娠後期、赤ちゃんの体重は1週間で約150~200g増えます。

ママのお腹の大きさはどんどん目立つので、無理のない範囲でストレッチなどして、腰痛や肩こりに注意しましょう。お腹が大きくなると前方や足元が見づらく、つまずきやすくなります。歩く時は段差に十分注意し、転ばないように注意が必要です。

 

妊娠28週の胃もたれ・便秘

妊娠中は大きくなった子宮が周囲の臓器である心臓、胃、腸を圧迫し、様々なマイナートラブル症状を引き起こすことがあります。

心臓が圧迫されると、動悸、息切れを感じやすくなります。症状が強い時は、落ち着くまで休みましょう。また胃が圧迫されて消化に時間がかかると、胃もたれを感じやすくなります。食事は少量ずつにして数回に分けたり、消化の良い食べ物を摂取したりしましょう。

さらに妊娠28週にもなると腸への圧迫によって、便秘の症状が出やすくなることも。水分補給、適度な運動、食物繊維の摂取を心がけましょう。

 

できるだけマイナートラブルの症状を緩和できるように努めましょう。今後赤ちゃんが大きくなるにつれ、さらに症状が強くなることが多いので、早めの対策が必要です。

 

妊娠28週の注意点-お腹の張りを意識しよう

妊娠28週のお腹の張り

 

今までにお腹の張りを感じたことはありますか?妊娠28週ごろではすでによくわかるママ、まだわからないママもいるでしょう。お腹の張りは過去に経験したり、張るとはどういう状態かを医師や助産師から教わらなければ、なかなかわからないもの。 

妊娠中期まではお腹の張りを経験していなくても、妊娠後期になるとお腹が張りやすくなります。妊娠中はいつ何が起こるかわかりません。もしも異常があれば早期発見のため、お腹が張る感覚は理解しておきましょう。

 

お腹が張る感覚とは

お腹が張る感覚は人によって様々ですが、「お腹が突っ張る感じがする」「お腹がカチカチになる」「お腹がキューッとなる」と表現されます。これらの感覚があったら「お腹が張っているのかな?」と意識してみましょう。

またお腹に手を当ててみると、このような違いがあるでしょう。

 

張っている時は子宮がカチカチに硬くなる

張っていない時はお腹全体が柔らかい

 

お腹を触ることで、張っているのか張っていないのか、判別しやすいでしょう。

 

お腹が張りやすいタイミング

お腹が張りやすいタイミングは、過度な運動をした時、疲れている時、性交渉の時、お腹が冷えている時など。普段からお腹を冷やさず、疲れを溜めないように生活しましょう。

またお腹が張ったら、座ったり、横になったりして休むことが大切です。もし休んでも張りがおさまらない際は、早産につながることもあるため、早めにかかりつけの産科医へ連絡しましょう。

 

妊娠28週の過ごし方ー出産準備をしよう

妊娠28週、赤ちゃんを迎える準備は進んでいますか?妊娠後期のママはどんどんお腹が大きくなり、思うように動けなくなります。

また妊娠中は何が起きても不思議ではありません。「あと3ヶ月あるから大丈夫」と思わずに、今のうちから出産準備を始めましょう。入院中に使うものや、産後の育児関連など必要な準備はたくさんあります。何を買うか、レンタルするかなど明確にし、準備を進めましょう。

 

妊娠8ヶ月に入りましたが、早産にはまだまだ注意が必要。腹痛や出血、頻繁にお腹が張るなどの症状があれば、早産につながる可能性もあるので、すぐにかかりつけの産科医へ相談しましょう。

 

妊娠28週(妊娠8ヶ月)ごろの“専門家Q&A ママが知りたいギモン”

ママたちの疑問や不安に、産科医師・助産師・管理栄養士など各分野の専門家が回答します。

 

Q. 妊娠してから自律神経が乱れやすく悩んでいますが、対策はありますか? 

Q. マグロに含まれるメチル水銀は、妊婦・赤ちゃんに影響がある?

監修者

公益社団法人 東京都助産師会

>詳しく見る
  • facebook
  • twitter
  • line
  • hatena

9

>基礎知識を学ぶ!TOPへ戻る

イベント・セミナー
妊娠・出産について学べるイベントやセミナーを紹介

>イベント・セミナー一覧
  • オンライン(録画配信) 無料

    9月29日開催 助産師が教える【産後に向けて】妊娠中からできるおっぱいのお手入れ(無料)

    開催日
    2022/09/29(木)
    10:00~10:30
    詳細
    開催日
    2022/09/30(金)
    14:00~14:30
    詳細
    開催日
    2022/09/30(金)
    20:00~20:30
    詳細
  • オンライン(ライブ配信) プレゼント 無料

    10月18日開催 ママ必見!「家族や子どもの将来ために!我が家に合った賢いお金の持ち方・増やし方」プレゼント付

    開催日
    2022/10/18(火)
    14:00~15:00
    詳細
    開催日
    2022/10/19(水)
    10:00~11:00
    詳細
    開催日
    2022/10/25(火)
    14:00~15:00
    詳細
  • オンライン(録画配信) 無料

    10月13日開催 助産師が教える ママも赤ちゃんも 【らくらく卒乳講座】(無料)

    開催日
    2022/10/13(木)
    10:00~10:30
    詳細
    開催日
    2022/10/14(金)
    14:00~14:30
    詳細
    開催日
    2022/10/14(金)
    20:00~20:30
    詳細
  • オンライン(録画配信) 無料

    10月20日開催 0歳からはじめる~赤ちゃんの排泄に寄り添う~【トイレトレーニング】(無料)

    開催日
    2022/10/20(木)
    10:00~10:30
    詳細
    開催日
    2022/10/21(金)
    14:00~14:30
    詳細
    開催日
    2022/10/21(金)
    20:00~20:30
    詳細