【専門家監修】
妊娠・育児を楽しく学べるママ向けメディア

お知らせ ◇◆Amazonギフト券ゲット◆◇まなべびSNSフォローでプレゼントが当たる!

妊娠期 -> 妊娠中期 -> 7ヶ月〈 24週25週26週27週

妊娠7ヶ月|24~27週【助産師監修】ママのお腹の大きさ・体重増加

妊娠7ヶ月(24~27週)に入るとお腹の赤ちゃんはより人間らしく成長し、外の世界で生きていけるよう準備を始めます。ママはお腹が大きく膨らみが目立ち、様々な体の変化を感じます。妊娠7ヶ月の妊婦健診は、1ヶ月に1回から2週間に1回になり、体重増加もドキドキしますね。超音波検査や採血では、どのような事を診ているのかも気になることでしょう。安心して妊娠後期を迎えられるよう、体重管理、食事、必要な栄養などを意識していきましょう。

  • facebook
  • twitter
  • line
  • hatena

16

妊娠7ヶ月のお腹の大きさ

妊娠7ヶ月のお腹

 

妊娠7ヶ月、ママのお腹の大きさは服を着ていても妊娠中とわかるほどに。子宮はちょうどおへそのあたりまで膨らんでいます。それに伴い様々な体の変化が見られます。

 

妊娠7ヶ月ごろの腰痛や妊娠線

妊娠7ヶ月にはお腹が大きくなることで体のバランスが崩れ、腰痛が起こります。腰痛緩和には腹帯が役立つので、この時期から使ってみましょう。

腹帯にはさまざまな形態のものがありますが、装着方法によっては効果が薄れてしまいます。ぜひ助産師に正しい使い方を聞いてみてください。

 

また妊娠期にはメラニン色素の沈着によって、お腹にうっすら茶色い線が入ったり、全身の体毛が目立ってくることもあります。これは産後に元に戻るので安心してくださいね。

妊娠線が出てくるのも妊娠7ヶ月ごろから。急激な体重増加や皮膚の乾燥によって出来やすいので、体重管理や保湿を心がけましょう。

 

妊娠7ヶ月になると妊娠初期に比べて、気持ちの揺らぎは落ち着く傾向ですが、まだ気分の浮き沈みはあります。一人で鬱々とせず、パパや家族、友人など身近な人に素直に気持ちを伝えたり、妊婦健診で助産師に相談してみましょう。

 

お腹の赤ちゃんは活発になり胎動は激しくなる

妊娠7ヶ月に入ると、お腹の赤ちゃんは少しずつ脂肪を蓄え、ふっくらとしてきます。身長は約35㎝、体重は約1000g。手足を伸ばして筋肉を動かす練習を始め、胎動がますます強く激しく感じられます。

聴覚はよく発達しているので、ママの声を聴いて安心しますよ。絵本の読み聞かせをしたり、たくさん話しかけたりしましょう。また外の世界でしっかり呼吸ができるよう、肺の機能が成熟し始めるのも妊娠7ヶ月ごろの特徴です。

 

妊娠7ヶ月の体重増加-産前産後の健康のために

妊娠7ヶ月の体重増加

 

妊娠中に体重増加しすぎないように管理することは、ママと赤ちゃんの健康のためにとても大切。わかってはいても、大幅に体重増加してしまう人や、逆に過度なダイエットをする人もいます。

ではどうして体重管理が必要なのでしょうか。それは、妊娠中・分娩・産後それぞれの時期で適正な体重管理ができていないと、心身の不調が起きるからなのです。

 

過度な体重増加によるリスク

妊娠中の過度な体重増加で起こりやすいのは、妊娠糖尿病と妊娠高血圧症候群分娩時のリスクとしては、娩出困難、分娩停止、出血多量、帝王切開になる確率が上がることです。

産後は体の回復に時間がかかります。それによって心が不安定となり、産後うつの引き金にもなります。

 

妊娠中の過度なダイエットによるリスク

妊娠期に過度なダイエットをすると、十分な栄養が赤ちゃんに届かず、発育不全、早産、心の不安定といったリスクにつながります。産後すぐに痩せた体でいたい、綺麗なママになりたいという思いもあるでしょうが、ママと赤ちゃんが健康で過ごせるのが大前提。バランスの取れた食事を心がけましょう。

 

妊娠中も運動でエネルギー消費

切迫早産の兆候がなければ、妊娠中も体を動かしてエネルギーを使いましょう。

定番のウォーキングも、産まれた赤ちゃんとの散歩を想像しながらだとより楽しめますよ。マタニティヨガ、マタニティスイミングなどは心も落ち着きます。

お腹が張る、痛みを感じる、出血したなどの不調や異変があれば、無理せず安静にし、病院に相談してください。

 

妊娠7ヶ月の食事・栄養-タンパク質や鉄分

基本的にはバランスよく栄養素を摂りたいですが、妊娠7ヶ月ごろのママは特に貧血になりやすい状態。血液を作るタンパク質と鉄分をしっかり摂取すると良いです。

また、カリウムは体の余分な塩分を出してくれます。カルシウムはママや赤ちゃんの骨や歯を丈夫にします。

 

妊娠中おすすめの小豆や豚汁

妊娠中に必要な栄養を手軽に摂取するのにおすすめの食材は、小豆(あずき)小豆はタンパク質、鉄分、カリウム、カルシウムの他にビタミンB群、食物繊維、亜鉛まで含むまさにスーパーフードです。

長時間水につけなくてもすぐ茹でられ、ご飯と一緒に炊く事もできます。また、どうしても甘いものが食べたい時には、洋菓子ではなく小豆の入った和菓子を選びましょう。

 

もう一つ、妊娠中におすすめの食事は豚汁です。豚肉はタンパク質とビタミンB群、じゃがいもはビタミンCとB、味噌の大豆は非ヘム鉄とタンパク質、葉酸を含みます。これらは一緒に摂取する事で、より鉄の吸収率が上がります。

ただし味噌の使い過ぎは、塩分の摂りすぎになるため注意してくださいね。

 

妊娠中の体重増加の目安

体格別、体重増加の目安は表の通りです。

 

妊娠前の体格 出産までの体重増加の目安
やせ:BMI 18.5以下 9~12kg
普通:BMI 18.5~25.0未満 7~12kg
肥満:BMI 25.0以上

個別対応

医師と相談

※BMIの計算式…体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

  

1週間あたり約0.3〜0.5kgの体重増加を目安にすると良いです。BMIが25以上のママは、医師や助産師に相談しましょう。

 

妊娠7ヶ月に医師に聞くこと・気をつけること

妊婦健診で医師は超音波検査によって、胎盤の位置異常と子宮口に異常がないことを確認し、低置胎盤の疑いがないかを診ます。

また頸管長といって、子宮の入り口が短すぎていないかも、経膣による超音波でチェックします。妊娠24週での頸管長が25mm未満(平均は約35mm)の場合は、早産のリスクが高くなると言われています。

胎盤の位置は正常か、早産の兆候はないか、医師の診断をしっかり聞きましょう。

 

 

◆さらに読みたい妊娠7ヶ月

妊娠24週・25週・26週・27週の基礎知識ページ

 

妊娠24週|【助産師監修】お腹の赤ちゃんの成長・ママの体重管理

ホルモンの影響で口内環境が悪くなり、歯周病になりやすいです。歯磨きはしっかりと。お腹が大きくなり腰痛が悪化していませんか?前傾姿勢の時間は少しでも減らしたほうがいいでしょう。また赤ちゃんは約660gにまで成長し、筋肉が発達してより胎動を強く感じます。

 

妊娠25週|【助産師監修】お腹の赤ちゃんの体重と胎動・お腹の張り

この時期から気をつけたいのが「仰臥位(ぎょうがい)低血圧症候群」。寝る時は体が楽な横向きにしましょう。赤ちゃんは体重およそ750gほどに大きくなります。子宮の中でぐるぐると回っているので、健診で「骨盤位(逆子)」と言われても、まだ心配しなくて大丈夫。

 

妊娠26週|【助産師監修】お腹の赤ちゃんの成長・胎児の体重

赤ちゃんの体重は約900gにまで成長し、お腹がずっしりと重くなります。ママのお腹に妊娠線ができてはいませんか?肌が乾燥しないようにしっかりと保湿してくださいね。また便秘や腰痛などマイナートラブルも続く時期。気になることは早めに医師に相談を。

 

妊娠27週|【助産師監修】お腹の赤ちゃんの大きさ・ママの症状

ママのお腹を通じて光を感じられるようになった赤ちゃん。体重はついに約1,000gになります。これから妊娠後期に入るとさらにお腹が大きくなり、マイナートラブルで思うように動けないことも。今のうちから出産準備を始めておくと、のちに楽になりますよ。

 

監修者

公益社団法人 東京都助産師会

>詳しく見る
  • facebook
  • twitter
  • line
  • hatena

16

>基礎知識を学ぶ!TOPへ戻る

イベント・セミナー
妊娠・出産について学べるイベントやセミナーを紹介

>イベント・セミナー一覧
  • オンライン(録画配信) 無料

    6月9日開催 妊娠中から正しく知っておきたい【産後のママの体型戻し】座学編(無料)

    開催日
    2022/06/09(木)
    10:00~10:30
    詳細
    開催日
    2022/06/10(金)
    14:00~14:30
    詳細
    開催日
    2022/06/10(金)
    20:00~20:30
    詳細
  • オンライン(録画配信) 無料

    6月16日開催 正しく知っておきたい【産後のママの体型戻し】初心者もできる!骨盤ヨガ実践編(無料)

    開催日
    2022/06/16(木)
    10:00~10:30
    詳細
    開催日
    2022/06/17(金)
    14:00~14:30
    詳細
    開催日
    2022/06/17(金)
    20:00~20:30
    詳細
  • オンライン(ライブ配信) プレゼント 無料

    6月23日開催 子育てママ必見! 「今だからこそ知っておきたい!令和の学費の新常識~学費の貯め方」プレゼント付き!

    開催日
    2022/06/23(木)
    14:00~15:00
    詳細
    開催日
    2022/06/25(土)
    10:00~11:00
    詳細
    開催日
    2022/06/28(火)
    20:00~21:00
    詳細
  • オンライン(録画配信) 無料

    7月14日開催 【働く女性とその家族が知っておきたい】安心して出産・子育てを迎えるためには?(無料)

    開催日
    2022/07/14(木)
    10:00~10:30
    詳細
    開催日
    2022/07/15(金)
    14:00~14:30
    詳細
    開催日
    2022/07/15(金)
    20:00~20:30
    詳細